information

2009年7月アーカイブ

会場構成

銀座 ディズニー + WA-Qu の期間限定SHOPがオープンして、早一ヶ月が過ぎようとしています。
今回の会場構成も僕が担当させて頂きました。

前回のビッグサイト、OZONEの展示会はディズニーのファンタジーとWA-Quのクリエイションの共演を主体に、ファンタジアと竹取物語を掛け合わせて独特な空間表現をしました。
今回の目的は、ディズニー+WA-Quというブランド商品の東京初出展と販売です。

1.jpg

お借りしたギャラリーは1,2Fに分かれているため、1Fに京都の町家をイメージした空間を作り、その中にミッキーアイコンをちりばめ、ディズニー+WA-Quの世界をミニ体験できるようにしています。

2L.jpg               2R.jpg    
2Fはディズニー+WA-Qu商品の展示販売SHOPとなっています。
ギャラリーの白いカベや天井の無機質な空間の中に、商品が展示されています。
和テイストの商品がモダンな空間にもマッチして、今の生活の中でも違和感なく使っていただけるものたちであることが実感してもらえると思います。

 3L.jpg     3R.jpg

WA-Quの会場構成をしていていつも思うことは、WA-Quの活動はミュージシャンの世界でいうセッションである、ということです。
僕が会場構成であるリズムを奏でだすと、ほかのメンバーがそれぞれに楽器を持ちよりひとつの曲に仕上げる。
そんな不思議な体験を何度もしています。
今回はどのような曲に仕上がっているか、皆さんに一度体験して頂ければ幸いです。



杉木源三   

tetra

6月3・4・5日、東京ビッグサイトで、インテリアライフスタイル展が開催されました。
この展示会に、大東寝具工業株式会社が新商品『tetra』をかかげて初出展しました。
その商品企画から、出展ブースデザインまでのお手伝いをさせていただきました。
tetraは以前より、大東寝具工業が別名で展開されている三角クッションです。
それを今回は内容、ヴィジュアルともにグレードアップし、ひとつのブランドとして
発表したいというお話でした。

tetra-01.jpg

出展者は一度の展示会で、できれば商品の認知、説明、商談、etc.すべてを達成したいと考えます。しかし、よく言われるのは、
1回目にインパクトのある展示をして来場者の記憶に残し、
2回目に前回も見た商品だから説明でも聞いてみよう、と思わせ、
3回目に毎回出展されている安定した企業だから、取引詳細をきいてみようというふうに
最低3回は出展しないと、企業、商品等の認知をしてもらうのはなかなか難しいということです。

tetra-02.jpg  tetra-03.jpg

今回は初めての出展のため、強いインパクトを与える必要があり、三角を印象づける
デザインとしました。商品も友禅の大柄のプリントで目につきやすいものとし、
まず来場者の興味をそそるブースとしました。
結果、ブースを訪れる人も多く、いくつかのお話が進んでいると伺っています。



杉木源三   

facebookページ

WA-Qu 和空

Recent Entries